平成生まれももうアラサー

1989生まれのアラサー主婦。メイン職業は一児の母。美容ブロガーの端くれです(自称)コスメ、スキンケア、ファッション、子育て、料理、生活の知恵…いろいろ書いてます!

【iHerb/LOVE LETTER】人気韓国コスメ詰め合わせ!K-ビューティーバッグの中身を詳しくレビュー【スキンケア】

スポンサーリンク

f:id:www123com:20200117113012j:plain

こんにちは!

今日はiHerbで購入した、韓国の人気スキンケアグッズお試しサイズの詰め合わせ” K-ビューティーバッグ”の中身を詳しく紹介していきたいと思います。

それではいざ!

 

販売ページがiHerbからLOVE LETTERへ

f:id:www123com:20200117113713p:plain

K-ビューティーバッグは元々iHerbで販売されていて私もiHerbから購入したんですが、今見てみると販売ページがLOVE LETTERへと移動していました。

iHerbで検索してもページが見つからず、LOVE LETTERのページに誘導されるので完全にiHerb上からは消えていますね。

というかこれだけじゃなくてK BeautyのカテゴリごとごっそりLOVE LETTERに移動してます!

コスメ類はこれから全てLOVE LETTERでの取り扱いになるのかな??

 

LOVE LETTERの詳細についてはこちらの記事をどうぞ!↓

www.hifumiblog.com

 

<LOVE LETTER公式サイト>

jp.loveletter.iherb.com

紹介コード:SAT6481

こちらのコードを入力すると誰でも初回は10%割引、リピーターの方は5%割引が効きますので是非クーポンコードご利用下さい!

 

K-ビューティーバッグ

f:id:www123com:20200117114519j:plain

9アイテム ¥2,241

私はセール時に購入したので880円引きの¥1,323で購入することができました!お得ーー!!

 

f:id:www123com:20200117114635j:plain

・Heimish(ヘイミッシュ)オールクリーンバーム、7 ml

・エッセンス化粧水、30 ml(1.01 fl oz)、Pyunkang Yul(ピョンガンユル)

・ファーメンテーションアイクリーム、10 g(0.35 oz)、Benton(ベントン)

・スネイルビーハイコンテンツエッセンス、15 ml(0.50 fl oz)、Benton(ベントン)

・ピュアパールセ―ション、リバイタライジングフェイシャルクレンジングフォーム、30 ml(1.01 fl oz)、Klavuu(クラビュー)

・シークレットオブサハラ、アンチグラビティクリーム、7 ml(0.23 fl oz)、Huxley(ハクスリー)

・クイッククレンジングドライティッシュ、Avajar(エイバジャル)

・リアルエギングパック、DillyDelight(ディリーディライト)

・マスクパック、3ステップスキンケア、Pyunkang Yul(ピョンガンユル)

https://iherb.co/Hwdmdnxp

クレンジング・洗顔・トナー・美容液・アイクリームクリーム・クレンジングシート・ナイトパック・3ステップパックの9つのスキンケアアイテムが一式揃ったバッグです。

お試しサイズなので旅行にも最適。安っぽいけどビニールのポーチがこれまた可愛い!iHerbって書いてある!(そこ)

 

これ何が良いかって、気に入ったものがあれば原品サイズもiHerb(LOVE LETTER)で購入できるんですよね。

これから一つずつ紹介していきますが、そこには原品のリンク貼っておきます!

 

Heimish オールクリーンバーム

f:id:www123com:20200117115645j:plain

Heimish(ヘイミッシュ)オールクリーンバーム 7ml

・洗浄して心地よいビューティーインテンシブクレンジングバーム
・皮膚科医による試験済み
・濃いメイクも簡単に落ちるデイリークレンザー
・天然アロマオイル配合のスパクレンザー
・天然植物成分でディープクレンジング
・3ステップの触感変化(バーム−オイル−ミルク)

<ご使用の目安>
スパチュラを使って少量を取り、乾いた肌にマッサージしながらなじませます。さっとぬるま湯をかけるとクレンザーが乳液に変わります。さらにマッサージを続けて、後は水で洗い流します。

loveletter.iherb.com/pr/Heimish-All-Clean-Balm-120-ml

バーム状のクレンジングです。これ人気ですよね~!

シャーベットのようなテクスチャーで洗浄力が高いのにしっかり保湿もしてくれるというもの。

乳化させるのが面倒そうで使ってこなかったですが、この機会にチャレンジしてみます!

香りはハーブ系の自然な香りでとても好みです。ETVOSのスキンケア類の香りに似た感じ。

 

Klavuu リバイタライジングフェイシャルクレンジングフォーム

f:id:www123com:20200117115823j:plain

Klavuu(クラビュー)ピュアパールセ―ション リバイタライジングフェイシャルクレンジングフォーム 30 ml

残らずきれいに外して水分に加える低刺激晋州バブルクレンジングフォーム
乾燥しさをなくすスーディングフォーミュラが洗顔後にも肌にしっとりしている

<使用方法>
適量をとり、ぬるま湯でしっかり泡立てて、 お顔をマッサージするように洗い、十分にすすぎます。

KLAVUU, Pure Pearlsation, Revitalizing Facial Cleansing Foam, 4.39 fl oz (130 ml) - Love Letter

クレンジングと記載されてますが、メイクを落とすというよりは洗顔料寄りの商品みたいです。(クレンジングのニュアンスが日本とちょっと違うみたいね)

クラビューは真珠の成分を使用したコスメブランドです。女優クリームと呼ばれる人気化粧下地が有名どころ。

 

Pyunkang Yul エッセンストナー

f:id:www123com:20200117120047j:plain

Pyunkang Yul(ピョンガンユル)エッセンストナー 30 ml

栄養と豊かな水分で満たされたモイスチャーエッセンストナーです。

<ご使用の目安>
コットンボールをトナーで湿らせ、顔を拭いてください。

loveletter.iherb.com/pr/Pyunkang-Yul-Essence-Toner-6-8-fl-oz-200-ml

ピョンガン韓医院が開発した韓方ドクターズコスメのピョンガンユル。

色や香りはつけずに信頼できる成分のみを使用したシンプルな化粧水です。

全くの無臭で少しとろみのあるトナー。とても使いやすくてこれはすごく気に入りました!

 

Benton スネイルビーハイコンテンツエッセンス

f:id:www123com:20200117120202j:plain

Benton(ベントン)スネイルビーハイコンテンツエッセンス 15 ml

・すべての肌質に
スネイル・ビー・ハイコンテンツ・エッセンスは、皮膚科学的管理下で試験されています。カタツムリ分泌ろ液、ハチ毒、sh-オリゴペプチド-1、さらに様々な植物エキスが、あなたの肌を改善するのに役立ちます。このエッセンスは、あなたの肌に潤いを与え、滑らかに保ちます。

loveletter.iherb.com/pr/Benton-Snail-Bee-High-Content-Essence-2-02-fl-oz-60-ml

高価派手な容器や広告ではなく、「素」そのまま肌が感じる質良い天然成分で作られているオーガニックコスメブランドのベントン。

肌ダメージの修復やくすみ取り、美白やエイジングケアにも効く美容液だそう(なんでも効くやん)

これはまだ開けてないので使うのが楽しみ♪

 

Benton ファーメンテーションアイクリーム

f:id:www123com:20200117120441j:plain

Benton(ベントン)ファーメンテーションアイクリーム 10 g

・皮膚科医による検査済み
・認定GMP
・動物実験なし

Benton 発酵アイクリームはプレミアム級のアイクリームで、 ガラクトミセス発酵ろ過液、ビフィダ発酵溶解液、sh-オリゴペプチド‐1、セラミドが含まれています。このアイ クリームはスムーズで若々しい目周りを実現します。

loveletter.iherb.com/pr/Benton-Fermentation-Eye-Cream-1-05-oz-30-g

同じくベントン。ベントンと言えばこのアイクリームが大人気!

肌が弱い方でも使える弱酸性処方。保湿力が高くてハリを感じられるそうです。

目周りだけじゃなくほうれい線など気になる部分にも使えます。

 

Huxley シークレットオブサハラ アンチグラビティクリーム

f:id:www123com:20200117120538j:plain

Huxley(ハクスリー)シークレットオブサハラ アンチグラビティクリーム 7 ml

引き締まったハリのあるお肌に整えながら皮膚を強くする抗酸化物質の宝庫、サハラ産オーガニックサボテンオイルが豊富なコクのあるクリームで重力と老化に逆らいましょう。

効能: 贅沢で濃厚な癒しのクリーム、Huxleyアンチグラビティ(抗重力)クリームは、保護バリアを築くことで、ストレス、汚染、高温などの環境害を防止します。過酷な砂漠の気候で生き延びる弾性に優れた植物であるサハラ産サボテンエキス51%配合で濃縮されたとろけるオイルクリームは、サボテンの力を利用して肌に栄養を与えて強化し、潤いを閉じこめて引き締まった印象に導きます。

<ご使用の目安>
保湿化粧水と美容液で肌を整えた後、クリームの少量を指の間で暖めてから、栄養が顔全体に行き渡るように、円を描くようになじませます。

Huxley-Secret-of-Sahara-Anti-Gravity-Cream-1-69-fl-oz-50-ml

モロッコのサボテンシードオイルを使用したスキンケアブランドのハクスリー。保湿に特化したアイテムが揃っています。

韓国コスメの中だと少しお高めな部類なのかなと。

美容マニアの間でも人気なのでこれが試せるのは嬉しい~。

 

Avajar クイッククレンジングドライティッシュ

f:id:www123com:20200117120748j:plain

Avajar(エイバジャル)クイッククレンジングドライティッシュ

ディープクレンジング + 角質除去 + 水分補給 + 肌刺激緩和を一度に解決!使い勝手がよく携帯に便利なドライティッシュ 面倒なクレンジングステップを踏まず、素早く簡単にメイクオフ。 時間節約+ディープクレンジング

loveletter.iherb.com/pr/Avajar-Quick-Cleansing-Dry-Tissue-15-Tissues

水で湿らせると泡立つクレンジングシートになるというもの。

情報見るためにおそらく公式サイトであろうページを開いたら爆音で音楽が流れ出したのでキレそうだった(余談)

 

DillyDelight リアルエギングパック

f:id:www123com:20200117121113j:plain

DillyDelight(ディリーディライト)リアルエギングパック

本当の卵の成分が入って卵白の方は毛穴の皮脂を吸着し、黄身の方は肌に水分を供給するリアルな卵スリーピングパックパック。
※卵の匂いは除去し、早く吸収されてべたつかずに卵の栄養と効能だけ肌に供給します。

<使用方法>
1. 卵パックについているスパチュラを分離します。
2. 卵白と黄身の部分を混ぜます。
3. 目元と口元を避けた、顔の全体的に均一に塗り広げた後に吸収させた後にそのまま寝ます。

DillyDelight, Real Egging Pack, 8 Pieces, 4 g Each - Love Letter

黄色のクリームとジェルを混ぜて顔全体に均一に塗布し、翌朝水で洗い流すスリーピングパックです。

本当に卵の成分が入っているし、見た目も卵みたいで可愛くて面白い!

 

Pyunkang Yul マスクパック 3ステップスキンケア

f:id:www123com:20200117121154j:plain

Pyunkang Yul(ピョンガンユル)マスクパック 3ステップスキンケア

1.濡れた顔にピーリングジェルを肌のキメに沿って適量塗布して、肌の老廃物や皮脂を取り除き、洗い流します。
2.エッセンストナーの栄養分を浸したシートマスクをつけ、10~20分後に外します。
3.バランシングジェルを顔全体に適量塗布し、吸収されるまで優しくタッピングします。

loveletter.iherb.com/pr/Pyunkang-Yul-Mask-Pack-3-Step-Skin-Care-5-Masks

トナーと同じブランドのピョンガンユル。

ピーリングで角質を除去し、エッセンストナーたっぷりのシートマスクをつけ、最後は粘度の高い濃厚な美容液を塗って仕上げます。

工程が多いので面倒に感じちゃいますが、たまのスペシャルケアにはもってこいのアイテムだと思います。

 

これで全9アイテムの紹介が終わりました!凄い盛りだくさんだこと。

大満足の内容で、どれも使ってみるのが楽しみです♡

 

ポーチはサンプル入れに

f:id:www123com:20200117135654j:plain

ポーチは大量にあるサンプル入れにしました!

透明なので外から中身が見えて使い勝手いいです。耐久力なさそうだからサンプル入れるくらいが丁度いいね(褒め言葉)

 

まとめ

iHerb(現在はLOVE LETTER取り扱い)で購入できるK-ビューティーバッグ、とっても満足行く内容でした!

以前から気になっていたアイテムがたくさん入っていて、お試しサイズなので合わなかったときもダメージが少なくて済みますね。

参考になれば幸いです。ほなまた!

 

iHerbで購入できるおすすめ韓国コスメ記事↓

www.hifumiblog.com